USUI SEMINAR

Navigation Menu

USUI SEMINAR

Information

日本大学法学部 臼井ゼミナール

S__40468487

[U-12 PRIDE] ブログリレー平松健太編

2019年06月17日

カテゴリー: U-12 PRIDE ゼミ生紹介

みなさんこんにちは!

 

まなてぃからバトンを受け取りました!

第11回目を担当させて頂きます、ミッキーのとあるセリフのモノマネはとても上手?な

平松健太です!よろしくお願いします!(聞きたい方はいつでもお待ちしております)

S__40468487

自分の趣味は旅行すること、服を買いに行くこと、映画鑑賞、ラーメン巡りなどです!

特に旅行が好きで国内よりも海外旅行のほうが好きです!卒業したら、1か月間海外で1人旅しようと思っているくらいです(笑)

S__40468488

この写真はオーストラリアでホームステイをしていた頃の写真です!ほんとに最高でした

臼井ゼミナールでも海外研修があるので海外へ行けますよ!

海外研修だけでなくその他のイベントをはじめ国際色が強いのも臼井ゼミナールの特徴の1つですよ!!

 

 

 

 

 

さて、自己紹介はこの辺にしてここからは真面目な話をしていきます!

今回は「努力」というテーマから、自分の経験と臼井ゼミナールについてお話ししていきたいと思います!

 

 

 

さっそくですがみなさんに質問です!!

 

 

 

努力は必ず報われると思いますか?

 

 

 

自分は、努力は必ず報われるとは思いません。

 

 

もちろん、努力したことによる結果は重要です。

「結果が全て」なんて言葉をよく聞きますよね。スポーツなどの勝負の世界では「結果を出す」ということは大前提だと思います。

 

 

では、結果がついてこなければその努力はムダだったのでしょうか?

 

答えはもちろんNOです。

 

 

目標に向かって一生懸命、必死になって努力する。

その結果、目標は達成されなかった。

 

 

しかし、大切なことは目標に向かって必死になって努力したその過程や経験なのではないでしょうか?

 

 

何度も何度も必死に努力し、その過程で得られた経験が、いくつもあれば人は成長すると思います。そしてこの経験こそが最終的に結果を出すことに繋がるのではないでしょうか?

私はそう考えています。

 

 

 

 

実際に、自分も大学受験の時に、第1志望校合格という目標のために必死になって努力していました。

毎日毎日必ず10時間以上勉強をしていました。つらい日々ではあったものの、そこには日々成長している自分の姿がありました。

 

 

しかし、第1志望の大学には落ちてしまい、結局目標は達成されませんでした。

とてもとても悔しかったものの、受験の期間に一所懸命に取り組んだことは自分自身の自信になりました。

 

 

 

とはいえ自分は不本意ながらもこの大学に入学しました。笑

そこからの大学生活ではほとんどが単位を取るための勉強で、充実はしていたものの、

特に努力することのない大学生活を送ってきました。

 

 

 

 

そんな大学2年生の夏、昔担任だった中学校の先生に久しぶりに会い、誰でも言われたことがあるあの質問を久しぶりにされました。

 

 

 

君は将来なにをしたいの?なにになりたいの?  

という質問です。

 

 

 

今まで何度もされたことがある質問で、今までは「まだわからない」という答えばかりでした。それにまだそんなに真剣に考える時期でもないと思っていました。

 

 

しかし、久しぶりにこの質問をされ、もうすぐ20歳を迎えようとしていた自分は改めて自分の将来について考え始めました。

 

 

 

自分の場合、近い未来でも遠い未来でも自分がこうなりたい、こんなことをしたいと将来について考えていたのはどんな時でもなにかに真剣に、一生懸命に取り組んでいる時でした。

 

 

 

それから、あれだけ必死になっていた自分はどこに行ったのか?

受験の頃のように”なにか”に一所懸命に取り組みたいと思うようになりました。

 

 

 

今ではこの”なにか”という答えは臼井ゼミナールになっています。

 

臼井ゼミナールの魅力は、国際色が強い、マーケティングについて深く学べることなど、さまざまなことが挙げられると思います。

 

 

しかし、私が思う臼井ゼミナール最大の魅力は、

 

 

 

切磋琢磨できる仲間たちとともに1つのことに一生懸命取り組むことができることだと思っています。

 

 

 

 

今でも私は将来どうするのか、明確な目標がまだ見つかっていませんが、仲間たちと日々努力し、さまざまな経験を経ていくことでその目標が見えつつあります。

今自分がこうして自分に自信をもち、臼井ゼミナールの活動に取り組んでいられるのも、受験を含めたさまざまな努力があったからだと思います。

 

 

 

 

つまり、

努力によって得られたその過程や経験こそその人の貴重な財産であり、その積み重ねこそが目標を達成するのに重要なのではないでしょうか?

 

 

 

しかし、自分もまだまだ努力している段階であり、成長途中です。

これからも切磋琢磨できる仲間たちとともにどんどん自分を成長させようと思っています。

 

 

 

大学1年生・2年生のみなさん

自分を成長させたい、本気でなにかに取り組みたい。そんな気持ちはみなさんにはありますか?

 

 

 

もしあるのであればもう一度自分が将来したいこと、なりたいものについて考えてみるのもいいかもしれません。

そして試しに一度、臼井ゼミナールの説明会に来て話を聞いてみたらどうでしょうか?

S__40468489

 

 

 

 

結局まじめな話になってしまいましたね。笑

とても長くなりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございました!!

 

 

次回は、Passion界の日本代表こと小笠原一真くんです。(勝手に命名しました)

きっと情熱みなぎるブログになっているかと思います。

次回、お楽しみに!!